2015年04月02日

リラモイストシャンプーの使用方法3〜吸わせる〜

前回のブログ

「リラモイストシャンプーの使用方法1」
http://hair-angelina.sblo.jp/article/115530540.html
「リラモイストシャンプーの使用方法2」
http://hair-angelina.sblo.jp/article/115778419.html

の続きです。





1回目のシャンプーで、
泡を立てて洗う…ところまで書きました。

1回目のシャンプーで汚れを落としますので、
よく泡を立てて、洗ったら、よく流します。

2度洗いだから、
1回目のシャンプーは適当に…ではなく、
シッカリ流してください


これが甘いと、仕上がりの艶に響きます

実際にリラモイストシャンプーをお使いのお客様に艶が足りないので、
そこを伺うと、やはり、
1回目のシャンプーだから、
洗いも流しも軽くしてましたとおっしゃいます。

よく流してください。

髪ではなく、頭皮にお湯を感じるように、頭皮を流してください。

髪の汚れは、
洗わなくとも落ちますので大丈夫です。
頭皮をシッカリ流すということは、
髪の汚れも落としきっているハズなんです。


そして、
いよいよ2度目のシャンプーです。

もう、あまり汚れは残っていないハズなので、
泡は楽に立ちます。

そして、
この泡を、

髪に吸わせます。

↑これ重要。

髪に吸収させます。

トリートメントのように髪の内部にシャンプーの泡をシッカリと入れ込むんです。

なので、
2度目のシャンプーの泡は、
頭に乗せたまま、時間をなるべく長く置くと、
髪が蘇ります。


時間としては数分から数十分置くといいです。


リラモイストシャンプーは、
髪の表面に着いた汚れは、
異物とみなしてシッカリ
落とすことができますが、
(↑1回目のシャンプー)


2回目のシャンプーでは、
逆にトリートメントとして、
髪の内部と表面をみたしてくれます。


なので、
2度目のシャンプーの流しは、
サッと終わらせます。


初めて聞く方は、
???
と、なるかもしれません。


シャンプーは、
シッカリ流さないとダメでしょ!?


という気持ちはわかりますが、
リラモイストシャンプーは、
泡を髪に吸わせて、
少々残すことで、
髪のトリートメントになる
のです。


なので、
ここが、
市販のシャンプー剤と大きく違う点です。


市販のほとんどのシャンプー剤は、
泡にトリートメント成分どころか、
刺激が強いので、
洗いも流しも、なるべく早くおわらせ、
シッカリシッカリ最後まで流しきってください。


しかし、
リラモイストシャンプーは、
泡を置けば置くほど髪がツヤツヤになります。
そして、
あまり流さないでください。


どうしても流したい場合は、
根元、地肌中心に流して、
毛先には泡が残るようにしてもらうと良いです。

大丈夫です。

気持ち悪くならない程度に、
サッと流せば良いです。


と、いっても、
たぶん皆さんは、
美容師ではないので、
流す訓練などしたことないはずなので、
うまく流せていないはず。。。

なので、

まあ、普通に洗って流せばいいです。(笑)



ここまで
長々と書いておいて、
元も子もない
ですが、


まあ、普通に洗ってください(笑)



質の良くないシャンプーを使わないことが重要なので、
リラモイストシャンプーを使ってる方は、それだけで安心してください



わたしも、最初は、

「あまり流さないって、気持ち悪いから、いっぱい流すもーん」

と、思ってそうしていましたが、

メーカーの指示通りにしたら、
アッサリ、ツヤツヤな髪になりました。


人の言うことは、聞いとくものです。



素直がイチバン



↑また格言でました。




これまでの、やり方は忘れて、
この際、やってみてください。


次は、
ようやくリラモイストシャンプーREとAGの違いです。


つづく。



※営業日の平日18時&土日祝日17時以降に頂いたメールや、
お休み中に頂いたメールの返信は、
翌営業日に順番にさせて頂いております。


※現在、初めてのお客様はご予約の受付を
停止させて頂いております。
過去ブログ「新規のお客様の受付を一時停止させて頂きます」
http://hair-angelina.sblo.jp/article/102282220.html



Hair Angelina 松尾あゆみ
ヘア・アンジェリーナHP
http://www.hair-angelina.com/

ヘア・アンジェリーナブログ
http://hair-angelina.sblo.jp/

メール angelina@bell.ocn.ne.jp
電話  0364577377
posted by マツオ アユミ at 16:46| Comment(0) | サロンオススメ製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]