2017年01月17日

根元のボリュームが欲しい方へ

【平日のみ】ご新規のお客様の受付を再開させて頂きました。

■ヘア・アンジェリーナHP
http://www.hair-angelina.com/

■ヘア・アンジェリーナブログ
http://hair-angelina.sblo.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/hair.angelina/

■Instagram
https://www.instagram.com/hair_angelina_matsuo/






ヘア・アンジェリーナのマツオです。

お久しぶりのブログです。


「髪のボリュームが欲しい」

「トップ(頭の頂上)がペチャンコでどうにかしたい」


そんな悩みの方って、結構いらっしゃると思いますが、

割と簡単に解消できます。



それは、たいていの場合、

髪の乾かし方がちょっと間違っています。


シャンプー後のドライヤーを、

髪ではなく、頭皮に当てていますか?

髪の毛ではなく、頭皮だけにあててください

まずは、地肌(頭皮)から乾かすようにします。

その後に、髪を乾かすのです。

トップのボリュームが欲しい方ならば、

まずは、トップから乾かし始めます


なんとなく、地肌(頭皮)に当てるのではないですよ。

シーーー―ッカリ!!!と、狙いを定めて、

地肌(頭皮)に当ててください。

なので、

ドライヤーは、頭皮にかなり近い所まで持ってきます。

そうですね・・・

わたしの場合で言うならば、

たぶん、地肌(頭皮)から5cmぐらいのところに、

ドライヤーの口がきます。

↑こういうことを言うと、

「熱いからイヤ」とか、

「頭皮が乾燥する」とか、

色々言われますが、

上手くやれば、熱くもないし、乾燥もしません。

だいたい、そんなに長くやりません。




これは、雑誌などでは、

ドライヤーは離して使うように書いてある記事もたまに読みますが、

それでは上手くいきません。

そのやり方だと、非常に時間がかかってしまい、

逆効果だと思います。

髪の毛ばっかり乾いて、
地肌(頭皮)の毛自体がまだ、かすかに濡れたまま、
放置してしまうことになります。

つまり、

ほんのちょっとだけ地肌(頭皮すぐの髪)付近の髪が乾いていないことによって、

トップが潰れてしまうのです。







右手でドライヤーならば、

左手で、頭皮の髪を90度に垂直に持ち上げます。

左手で髪を引っ張りながら(もしくはフリフリしながら)

つまり、頭皮がその引っ張りを感じるくらい持ち上げて、

地肌(頭皮)にドライヤーの風を当てていきます。

要するに、

根元の髪を先に乾かして、頭皮全体を乾かしたら、

その次に、髪(毛先まで)を乾かします。



毎回、これでやっていると、

頭皮付近の髪が徐々にふんわりしてきますので、

1回であきらめないで、

洗う度に実行してみてください。

根元からしっかり乾かすと、キューティクルがしっかり整い、

水分が保たれたまま髪が乾くので、艶もでるので、

だんだんと、ふんわりしてきますよ♪


そして、前髪にドライヤーを当てることを忘れている人が、

かなり多くいらっしゃいます
が、

トップと前髪は先にしっかり乾かしてください。

前髪の艶は大事ですよ。

お顔周りの艶はとても大事です。


皆さん意識してない・・・・っていうか・・・

忘れるてるようですから!!

お願いしますよ〜〜


Hair Angelina

angelina@bell.ocn.ne.jp
TEL 03−6457−7377
posted by マツオ アユミ at 19:06| Comment(0) | 美容〜頭皮と髪の話〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]