2011年03月08日

毎日洗っているのに・・頭皮がベタつく

先日いらしたお客様を、天然100%シャンプーのジザニアで
シャンプーしていたら、

何故かまったく泡がたちませんでした。


お帰りになるまでに、トータル5回以上のシャンプーをしましたが、

最後にようやく泡がすこ〜〜しだけたった。。。という感じでした。


このお客様は、決して頭皮が脂症で汚れているわけでも、

数日に1回しかシャンプーをしない方でもありません。


多くの方のように、ほぼ毎日、むしろ丁寧にされている方です。




このような状態のお客様がたま〜〜にいらっしゃいます。




これは、どういうことかと言いますと、

普段、家庭で使用されているシャンプー剤が原因なのです。



このお客様が、たまたま買ったカラー毛専用のというブランドのシャンプーには、

しっとりするものが、豊富に入っていた。と、思われます。



洗いあげながら、しっとりするものを頭皮や髪に残してしまうのです


多くの、しっとり系のシャンプー剤は、

シャンプーしている間は、指通りがよくなり、

洗った後は、変なひっかかりが無いために、

非常にしっとりして、乾かしても髪がまとまって、扱いやすくなったりするため、

とても良いシャンプーだと思われがちですが、


しばらくすると(1ヶ月ぐらい使っていると)、なんか頭皮が重くなってきたな・・・


と、いう印象に変わってきます。



多くのシットリ系シャンプー剤は洗浄成分が強いために、

同時にしっとりするもの

を、豊富にいれてあったりもします。


そして、同時に、よく泡がたつように、発泡剤も入れてあります。


しっとりするものは、シャンプーをたとえシッカリ濯いでも、

頭皮と髪に残ります。

本来は、頭皮に何もつけたくないのでシャンプーしてキレイに洗っているはずが、

しっとりするものを、汚れの代わりに置いて来ているのです。


ですが、髪の毛自体がしっとりしてまとまるし、泡立ちがいいので、

地肌がだんだん重くなってきてるのには、なかなか気付きません。



では、何故ジザニアシャンプーで洗ったら、泡が立ちにくかったのか?


ジザニアシャンプーは、

頭皮や髪の表面についている異物は全て取り去る

・・と、いう性質があります。

加えて、無駄な泡立ち成分は入れてありません。


なので、今回のお客様のように、

数か月しっとり系のシャンプーを使われていた方の頭皮や髪の表面に付いていた、

(というより、こびりついていた)

しっとり成分を、ジザニアシャンプーはシッカリと察知して、

出来るだけ取り去ろうとしてくれます。

異物があると、泡はたちません。



これは、数ヶ月間、毎日しっとりするもので洗われていた髪の汚れは、

1回や2回シャンプーしたぐらいでは取れないのです。



上記のような指摘を、今回のお客様にしたところ、

「ここ最近、ずっと頭皮がベタベタして髪が重いと思っていた」と、

おっしゃっていました。

「最初はシットリして良いシャンプーだと思った」とも。


そして、最後の仕上げでは、「久々に軽い髪になった」と喜んで頂きました。





ジザニアシャンプーで、泡を立てて、しばらく耳を澄ませてみてください。

炭酸みたいな音(シュワー)がして、瞬く間に泡が消えたら、

それは頭皮と、髪に異物が残っているという証拠です。

強いワックスや、ハードスプレーを使ってると、コーラをグラスにあけたような音、

つまり「シュワー」という音がしますよ♪

その場合は、何度もシャンプーする必要があります。

(ジザニアシャンプーは何度シャンプーしても傷みません)


でも、この音は、しっとりするものが沢山入っているシャンプーでは、

まったくしませんので、判断基準にはなりませんよ〜


ヘア・アンジェリーナHP
http://hair-angelina.com













posted by マツオ アユミ at 16:59| Comment(3) | 美容〜頭皮と髪の話〜
この記事へのコメント
日本大変なことになってますね。
アンジェリーナさんの所は
大丈夫ですか?
復興にむけての日本がこれから
始まりますね。
がんばれニッポン!
Posted by ぴー太 at 2011年03月13日 08:53
日本大変なことになっちゃいましたね
アンジェリーナさんの所は大丈夫でしょうか
これから復興にむけてがんばる日本が
はじまりますね。
がんばれニッポン!
Posted by ぴー太 at 2011年03月13日 08:58
ぴー太さん

おはようございます。

ぴー太さんの地域は被害は大丈夫でしょうか?

こちらは電車もほぼ通常通りとなりましたが、

余震が続いているので、ご心配ですね。







Posted by マツオ アユミ at 2011年03月13日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]