2012年02月16日

ロサンゼルス3日目

3日目は、自由行動の日で、私はノープランでした。



他の方はというと、それぞれ個人で車をチャーターし、
エンシノのマイケルの実家や、遠い所にあるネバーランド、
お墓や、通っていたレストランや、教会などなどへ・・
さすがマイケルマニアの方々。リサーチバッチリです。


私は3日目はゆっくりと起きて、
LAライブと呼ばれる一角にあるグラミーミュージアムに行きました。

__ (29).JPG
ミュージアム内のマイケルの一角(注)写真を撮ってはいけません!


ステイプルズセンターのすぐそばにあります。
__ (25).JPG

思った以上にお洒落な所で、音楽好きな方は面白いと思います。
私は好きでした。


その後は、初日にマイケルの子供たちがイベントをやっていたハリウッドへ。


ここに何をしに来たのかというと、
初日のイベントで、マイケルのウォークオブフェイムの☆を拝むことが出来なかったので、
写真を撮りに来たのです。
__ (30).JPG

最終日に添乗員さんが、ちらっと寄ってくれると話していたのですが、
時間的には夜になるし、ちゃんと見られるか心配だったので、わざわざやってきました。
でも、それは正解でした。最終日は時間が押してしまって、
この星型は見られなかったからです。


ブルース・リーの☆も近くにあって、ここは中国人の方々で囲まれていました。
__ (32).JPG




土曜日のこの日は、地下鉄もハリウッドも激混みでした。
家族連れが多かったので、地下鉄も全然怖くありませんでした。
時間帯さえちゃんと選べば問題ないと思います。


この日は、ツアーの方たちとは別に、ひとりイモータルのチケットを取っていたので、
ホテルに戻ると、頼んでいた迎えの車でステイプルズセンターにむかいました。


チケットのコピーと、パスポートを窓口にだせば英会話力はほとんどいらないです。
サインをするとチケットを受け取り、長い列に並びました。

__ (37).JPG



時々、セキュリティ?の人が大声で何か言っていますが、
私には理解できません。

入口が違うのだろうか?ここに並んでいて大丈夫??と心配になります。


近くに並んでいた、アメリカ人らしき主婦の方を選んで、

私は、「あの彼の話している英語が理解できない」と伝えて、
「このチケットで、この入口でOK?」と聞いてみました。

主婦の方は、私にもわかるようにOKだと言ってくれて、
ナイスな席ね♪と言ってくれました。セキュリティを通ってからも、
そっちだよと、行き先まで合図してくれたのでした。

中では、イモータルのグッズを売っていました。

私はプログラム(かなりデカイ)とキーホルダー、マグを買いました。
Tシャツやトレーナー、パーカーなども沢山売ってました。


ちなみにカメラの持ち込みはできません

ペットボトルもダメと言われた人もいたそうですが、

私はわざわざ取り出して見せてOK?と聞いたらOKOK♪と問題ありませんでした。

さすがアメリカ。そのへんは、雑でした。


席は1階席の中央に近い全体が見渡せるエリア。
__ (45).JPG

20時始まりなんですが、20分ほど遅れてショーが始まり、
途中で20分の休憩があって、ステイプルズセンターを出られたのが22時半。


内容は、もう・・・・・すっごかったです。


2分足らずのイモータルのCMをYOU・TUVEで見て感激していたので、
正直、実際にはそれほど感激するだろうとは思っていませんでした。

でも想像をはるかに超えてカッコいい〜〜〜〜〜ショーでした。

これほど感激したのは、いつだろう?と。ちょっと思い当たらないです。

とにかくカッコいい。マイケルの世界感バッチリ。


最初から最後まで感激しっぱなしのノリノリのショーで大満足でした。




ロサンゼルス3日目は、ショーに興奮してなかなか眠れなかった・・・・



ヘア・アンジェリーナHP
http://hair-angelina.com

posted by マツオ アユミ at 13:25| Comment(2) | FANです(マイケル・ジャクソン)
この記事へのコメント
マツオさんの文章から
興奮が伝わってきました
自分も日本にツアーが来たら
是非観に行きたい!
Posted by ぴー太 at 2012年02月17日 12:08
ぴー太さん

絶対行くべきです!楽しいですよ〜
ちょーちょーちょーカッコイイっす☆

日本ツアーは、たぶん来年の暮れ頃じゃないかと思います
Posted by マツオ at 2012年02月17日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]