2012年11月02日

ノンシリコンシャンプーはホントに良いのか

ノンシリコン

と、大きく表示が付いている市販のシャンプーを数年前から良く見かけます。


お客様にどんなシャンプーを使っていますか?と伺うと、

「一応、ノンシリコンシャンプーを使っています」とも聞きます。


ノンシリコン=人にも地球にも優しい良いシャンプー


っていうイメージですね。




そもそもシリコンって何?って思いますが、

ツルツルするものです。



ツルツルするものがシャンプーに入っているので、

洗う時も流す時も、滑りが良くなって、

髪が絡まないのでキレイになった感があります。


でも、そもそもシャンプー剤にツルツルする成分は必要ないでしょ?

ってことで「ノンシリコン」表示シャンプーが沢山増えたんじゃないかな?と思います。




シャンプーにシリコンが入って無いシャンプーはノンシリコンシャンプーと呼ばれて、

なんだか良いシャンプーみたいになっちゃってますが、

元々の洗浄成分が粗悪なシャンプーは、

シリコンが入っていても、入っていなくても、

粗悪さは変わりません。

髪は傷みます。


肌や髪が傷む原因に、シリコンは(ほとんど)関係ありません。



だから、

ノンシリコン=良いシャンプー・・・・にはならない。


と、私は思います。



※ウチのお店に置いてるシャンプーはノンシリコンシャンプーですが、

市販されているお手頃な、ノンシリコンシャンプーと一緒にしないで欲しい☆

と、日々思っています。




いつの間にか

「ノンシリコンシャンプー」って大々的に売り出されるようになって、

シリコン=悪

みたいなイメージになっちゃったんじゃないかな?と思いますが、



私自身は、シリコンはそんなに悪いものではないと思っています。
(シャンプーには、必要ないけど)


このつづきはまたの機会に





ジザニアシャンプー

002.JPG

イオブ・リラモイストシャンプー

DSC01599.JPG



オンラインショッピングには、

アンジェリーナの「招待コード」が必要です。

メール(angelina@bell.ocn.ne.jp)にてお問い合わせくださいませ。






ヘア・アンジェリーナHP
http://hair-angelina.com






posted by マツオ アユミ at 17:15| Comment(0) | 美容〜頭皮と髪の話〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]