2013年05月02日

バンクーバーへ行ってきました2

昨日の続きです。


バンクーバーでは、ガイドブックも読みこんでいたし、

バスに乗る時も何番のバスに乗ればいいのか、

事前にチェックはしていました。


なので、疲れたらバスに乗るつもりで、

スタンレーパークという有名な巨大公園に、

ホテルからちょっと歩いて行ってみようと歩きだしました。


巨泉さんのお店「OK SHOP」の前を通過し、

__ 3 (7).JPG


バス停も歩きながら、毎回確認し、

バス停の間隔が非常に短いことも確認しました。


それにあちらのバスって、

こんな風に電車のようにレールがついてるんですよね。

DSC02111.JPG

DSC02113.JPG


なので、このレールをたどりながらバスに乗ると、

まさか変な所に連れてかれたりはしないだろうなと。



で、案の定、歩き疲れて、途中でバスに乗ったら・・・

乗ってからすぐに「スタンレーパーク」という看板を車内から目撃。


「え?着いてたのに乗っちゃった」と思いながらも、

すぐに降りればいいやと思ったのですが、

なんと!


それまでは、バス停が割とすぐにあったのに、

まったく止まる気配がなく、かなり高速バスと化してるし。


しかも、さっきまであったと思われた、バスの上の

レールがこのバスには付いてない!


それに「スタンレーパーク」って公園じゃなくて森だし。

0723a_2006.jpg

stanley-park.jpg

400ヘクタールあるらしいです。




「スタンレーパーク行き」だと思われたバスは、

よく確認もせず乗ってしまったので、

まったく違うバスでした。(ガーン)



公園という名の森の中をバスはグングン進み、

抜けたかと思ったら、今度は大きな橋に突入。


lions_gate1_m.jpg


何と海の上を走ってるし・・・(こんな感じ↓)

400px-Lions_Gate_Bridge_(daytime).jpg



・・ということは、ノースバンクーバーへ行っちゃうらしい・・・





(マジでヤバい。

っていうか、何で急に、こんなに長い距離を進むんだこのバスは・・・)




なので、この調子で長い距離を次々に行かれたら、

帰れなくなるとマズイと思い、


とにかく次のバス停で降りることを決めました。


バスは海の上を渡りきり、

なにやら方向転換してくるりと回り、

ようやく乗ってから初めてのバス停に到着。


これまた、よく確認もせず降りました。(あせってたし)




・・・・が、そこは見渡す限り道路しかない場所でした。

もう、とにかく、想定外。。。。。






疲れたのでつづきはまた今度。






ダウンロード.jpg


↑右下の街の中心から、緑色全体がスタンレーパーク。

その先のライオンズゲートブリッジを渡りノースバンクーバーまで行ってしまった。







ヘア・アンジェリーナHP
http://hair-angelina.com



posted by マツオ アユミ at 13:21| Comment(0) | プライベートで日々いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]